浄土真宗本願寺派唯称寺  JODOSHINSHU HONGWANJI-HA YUISHOJI
       唯称寺仏教文化交流研究  Yuishoji Buddhist Cultural Exchange Research Institute

HOME

  唯称寺仏教文化交流研究は、仏教を通じた文化交流・支援と、仏教文化の諸相を研究することを目的として設立したものである。

  以下に、その歩みを記します。

1981 昭和56年  カトマンズ・チベット仏教寺院に1ヶ月滞在
1983 昭和58年  チベット人僧侶6ヶ月唯称寺に滞在
1984 昭和59年  インド・ダラムサラ チベット寺院・付属学校建設援助
1985 昭和60年  ネパール・カトマンズ チベット寺院・付属学校建設援助
1988 昭和63年  チベット語文字写植文字試験開発
     インド・オリッサ・ミンドルリン僧院へリタン版カンギュル調査
1989 平成1年  KOA-Technomate-OS2 でチベット語文字フォント・デーヴァナーガリー文字フォント開発
     パソコン用点字印刷機FS721・点訳ソフト導入設置
1990 平成2年  言語情報研究所設立
1991 平成3年  KOA-Technomate-OS2チベット語文献処理の総合システムの開発(言語情報研究所)
1992 平成4年  ACIPロシアサンクトペテルブルグチベット語文献カタログプロジェクト支援
1996 平成8年  チベット語文献処理システムを用いて、『漢梵蔵対照瑜伽師地論総索引』編集・出版協力(言語情報研究所)
1997 平成9年  チベット語文献処理システムを用いて、『瑜伽師地論に基づく梵蔵漢・蔵梵漢対照仏教語辞典』編集・出版協力(言語情報研究所)
2000 平成12年  TrueType西夏文字フォント開発開始
2001 平成13年  TrueType西夏文字フォント作成作業
2002 平成14年  TrueType西夏文字フォント作成作業
2003 平成15年  TrueType西夏文字フォント6000文字作成完成
2005 平成17年  TrueType西夏文字フォントを用いた『西夏文華厳経の研究』出版協力開始
2006 平成18年  TrueType西夏文字フォントを用いた『西夏文華厳経の研究』出版
     モンゴル国立図書館所蔵テンパンマカンギュル写本・デジタル化プロジェクト開始・DPS設立
     テンパンマカンギュル写本カタログ作成開始
2007 平成19年  モンゴル国立図書館訪問
     モンゴル国立図書館所蔵北京版カンギュル・デジタル化プロジェクト開始
2008 平成20年  TrueType西夏文字フォントを用いた『西夏文法華経の研究』出版協力
2009 平成21年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ化作業
2010 平成22年  モンゴル国立図書館訪問・テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布開始(2010年8月DPSにより)
     チベット語訳阿弥陀経諸本対照表(PDF版)
2011 平成23年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布(DPSにより)
     テンパンマカンギュル写本カタログ(PDF版・First edition)
2012 平成24年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布(DPSにより)
     テンパンマカンギュル写本カタログ(PDF版・Revised edition)
2013 平成25年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布(DPSにより)
2014 平成26年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布(DPSにより)
2015 平成27年  テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュルのデジタルデータ頒布(DPSにより)
    Catalogue of the Ulan Bator rGyal rtse Them spangs ma Manuscript Kangyur
『ウランバートル・ギャンツェ・テンパンマ・カンギュル写本目録』書籍版山喜房佛書林より出版
詳細は、ここをクリックして下さい。
2016 平成28年 2016年4月をもってモンゴル国立図書館所蔵テンパンマカンギュル写本・北京版カンギュル・デジタル化及びデータ頒布活動を終了


  




   

      
Copyright (c) 2010 Yuishoji. All Rights Reserved.